読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いつき企画「俺が泊まるビジホ」番外編・「じゃあコミケ(有明行き)の時どこ泊まるよ?」サークル参加向け

まぁさすがにこの時期になると夏コミ合わせの宿はいい物件からどんどん埋まってるけどさー。
カタログ発売で冬コミの日程が公になったことだし、冬以降に向けての宿選びの参考になればと。

ちなみにコミックマーケット89は2015年12月29日(火)30日(水)31日(木)の開催。
一般的に宿の予約は3ヶ月前くらいからなんで、9月に入ったら当落に関わらず予約だけはしといた方がいい。


今回はサークル者向けの選び方。
次回は一般向けの宿選びを、そして最後は具体的におススメの地区(最寄り駅)をあげてみようかと。

●大前提として

なにはなくともコミケで使えるホテルWikiは必読。

seesaawiki.jp


おすすめの宿なんかはこのサイトを参照した方がいい。
利用者の間で40スレ以上かけて集積された「ナマの情報」だからね。

 

逆に言うと、ここに載ってる宿は争奪戦になりやすいってことでもあるんだが。

 

●んで、どうやって宿決めるよ?

 まず泊まる地区(最寄り駅)を決めてから「じゃらん」とか「楽天トラベル」とか、ふだん自分が使ってる旅行サイトで検索して取るのが基本かなぁと。
 飛行機を使う人は往復券と宿がセットになったビジネスパックを使う手もある。
 この場合は選べる宿が限定されるんで、別に口コミなどを検索して利便性を確認する必要がある。

ここで注意すべき点は宿の場所と、宿周辺の環境。

 

●宿の場所は?

 サークル入場の時間は朝の7時30分から9時まで。
 自力搬入や宅配便受け取り、見本誌提出してスペースの準備まで考えると、遅くとも8時くらいには会場へ着いといた方が無難。

 宿の場所の条件はまず「この入場時間内に東京ビッグサイトへ着けること」。

 あとは当日夜の打ち上げ会場とか、イベントが終わって地元へ帰る(疲れがピークに来てる)ときの交通の便を考慮すればいい。

 ビッグサイトへの交通手段は「ゆりかもめ」か「りんかい線」。あとはタクシーで近くまで乗りつけるか。

 電車利用なら、それぞれに直通か、1回の乗り換えで済むのが理想。

 なお2回乗り換えまで許容すれば23区内、ほぼどの駅でも大丈夫になります。

 

ゆりかもめ利用

 

・新橋駅周辺(ゆりかもめ直通)

・JR山手線、JR京浜東北線都営地下鉄浅草線、東京メトロ銀座線(新橋で乗り換え)
東京メトロ有楽町線(豊洲で乗り換え)

 

りんかい線利用

 

・JR埼京線(大崎からりんかい線へ直通)

・JR山手線(大崎で乗り換え)

・JR京浜東北線大井町で乗り換え)

・JR京葉線(新木場で乗り換え)

東京メトロ有楽町線(新木場で乗り換え)

 

 だいたいこのへんの路線の駅周辺に宿を取れば大丈夫かと。
 アクセス案内で「駅から5分以内」の宿をチョイス。

 宿の最寄り駅から会場までのおよその所要時間は「乗換案内」などで調べる。
 ゆりかもめは1編成あたりの輸送力が弱いので、駅での乗り換えに時間が掛かると思っておいた方がいい。

 

●宿周辺の設備は?

 

注意するのは次の点。

 

・駅から宿までの道が平坦かどうか。

 

 特に自力搬入の人は、Googleストリートビューなどで確認しておいた方がいい。

 通り道に坂があると、カートを使ってても荷物運びがたいへん。

 駅から宿が上り坂だと、最初に荷物抱えて着いた時と会場から荷物抱えての帰りがきつい。

 …更に在庫を抱えての帰りだったりするともうね(白目

 この場合は会場から宅配便で家へ送っちゃった方がいいですが。

 駅から宿が下りの場合、逆に駅へ行く時が上り坂になるので当日朝から死ねます。

 他に「階段を使わないようにすると遠回り」てのも落とし穴としてあったりする。

 

・駅から宿までの道に、どんな店が、どのくらいあるか。

 

 なにはなくともコンビニ。

 ビジホならホテル直結で併設されてるところもあるけど、できれば品揃えを確認できるよう、チェーン別で複数あった方がいい。

 特に夏は「凍らせたペットボトル」が売られているかが重要だったり。

 前日夜に1本買って、部屋の冷蔵庫に入れておくと翌朝には飲める程度に溶けてる。

 当日朝に同じのを1本買っていけば、継ぎ足しながら冷たいのが飲める。

 

 宿の近くにあると便利なのが100円ショップ。

 コインケースなどの小物類は会場で結構役立つ。

 これらは地元で買ってくるのがベストだけど、忘れたり不足しても調達できる点は楽。

 

 キンコーズみたいなビジネスコンビニも、近所にあると便利。ギリギリで会場配付のペーパーやらコピ本なんか作る人は特に。

 まぁペーパーくらいならセブンのネットプリントでもいいと思う。

 

 あとは宿の近くで薬局を1軒知っておくと安心。

 簡単な常備薬や絆創膏程度ならホテルのフロントでもらえるけど。

 

●宿自体の設備で気をつける点は?

 

室内およびホテル内の設備について。

 

・部屋に洗濯機、あるいはホテル内にコインランドリーがあるか。

 

 これは日程的に長く(3泊以上)泊まる人には必須かと。

 衣類の荷物をなるべく減らしたいのもだけど、帰るまで洗濯できないのはきつい。

 部屋に洗濯乾燥機が付いてる場合は毎日使った方がいい。

 コインランドリーなら、だいたい2日分溜まったら洗濯機使用を推奨。

 

・部屋で無線LANが使えるか。

 

 このご時勢、有線LANはさすがにほとんどのビジホで使えるようになってる。

 あとは客室内で無線LANが使えるかどうか。スマホタブレットは通常こっちを使うので。

 web版のカタログを使う人は特に要確認。

 部屋に無線LANが来ていなかった時のため、室内の有線LANポートに繋げられるポータブル無線ルーターを持っていくと吉。

 

・加湿機の有無。部屋になければフロントで借りられるかどうか。

 

 ビジネスホテルの室内ってかなり乾燥してるんで、加湿器がないとノドをやられます。これマジ。

 最近は部屋に備え付けのところも増えてるし、フロントで無料貸し出ししてるところもある。

 このへんの情報はだいたいホームページには書いてあるんで事前に確認しとく。

 

・朝食を付けるかどうか。

 

 無料の場合は問題ないけど、オプションの時は朝食の提供時間をチェック。

 自分が宿の朝食を利用したときでも、会場到着に間に合うかどうか確認しておく。

 時間に余裕がないようなら朝食なしプランにして、コンビニで前日夜に買い込んでおくか、朝早く出てどこか24時間営業の店で朝定食を採る。

 

 だいたいこのくらいがチェック項目かなぁと。

 次回は一般参加者、いわゆる「買い手」向けでやります。